進路を探している13歳以下のみなさんへ。神山まるごと高専から、メッセージ広告を出しました

神山まるごと高専の一期生が社会に出るのは、2028年。
その時、日本は、社会はどうなっているのか予想もつきません。

神山まるごと高専では、どんな社会が来ても、自分の頭で考え、手を動かし、人間の未来を切り開いていく学生を育てたいと考えています。

11月29日の徳島新聞朝刊に、神山まるごと高専から、この先の進路を考える13歳以下のみなさんへ、メッセージとなる広告を出しました。

 

もうすぐみなさんが社会人になる数年先さえ想像することが困難な時代が やってきます。もうすでに来ていると言っても言い過ぎではありません。大人 たちが語ってきた正解が、正解でなくなる時代です。有名な会社に入り、定年 まで勤める人生も当たり前でなくなるでしょう。それでも決して悲観する必要 はありません。修得すべきスキルを身につければ、むしろ今まで以上に幸せに なれると私たちは考えています。それは、どんな時代になっても、どんな 場所にいても、自分らしい使命を見出せて、その先に他者の幸せを創り出せる スキルです。
そのスキルを学べる学校を、徳島県の神山町という大自然の中の小さな町に、 急ピッチでつくっています。なぜこの町なのかと不思議に思う人もいるでしょう。 それは世界が注目するこの町の在り方に、これからの人と地球の幸せモデル が あ る と 私 た ち が 信 じ て い る か ら で す 。 か つ て ス タ ー ト ア ッ プ 企 業 が 次 々 と 生まれ、世界を変えるイノベーションを起こしたシリコンバレーのような場所 を 、こ の 町 に つ く り た い の で す 。 神 山 町 に 興 味 を 持 っ た 方 は 、ぜ ひ ご 自 身 で 調べてみてください。

学校名は神山まるごと高専。専門性を究めながら、専門を飛び越えて横断し、 他の専門領域とつなぐ「まるごと思考」を学べる 5 年制の学校です。今まで に な い 学 校 な の で 、 す べ て は 手 探 り で す 。 ゼ ロ か ら つ くる よ ろ こ び と 苦 労 を 感じながら試行錯誤しています。IT や AI などテクノロジーの知識や、社会 課題を解決するデザインの力、起業に必要なノウハウなどを、不確実な時代 を切り拓く武器として学べます。けれど最も大切なのはその武器を使いこなす 心です。愛せる未来を想像して、何としても実現したい夢を描き、それを育て るあなたの心です。その自分の心としっかり向き合って、仲間とともに人間の 未来を変えることに挑む5年間になるでしょう。
まだ断言はできませんがおそらく2023年、1 期生を募集することになる予定 です。定員は 40 名。男女比は半々を目指しています。居心地のいい寮もつく
り ま す 。 神 山 町 で の く ら し や 町 の 人 々 と の 出 会 い か ら も 、た く さ ん の 学 び が あるでしょう。1 期生は後輩たちのために、まだどこにもない学校の中身を私 た ち と 一 緒 に つ く る 仲 間 に な っ て も ら い ま す 。 こ の 文 章 を 最 後 ま で 読 ん で 、 少しでもワクワクしてくれたらきっと、あなたにはこの学校が向いているはず。 ぜひ応募してみてください。

神山まるごと高専設立準備財団 一同

 

神山まるごと高専では、定期的にメールマガジンを配信し、学校づくりの進捗をお伝えします。
関心を持ってくれたみなさん、保護者の方々はぜひこちらからメールアドレスをご登録ください。