神山まるごと高専(仮称)が、徳島県神山町「フードハブ・プロジェクト」と連携
〜食育を進めるとともに、地産地食率・日本一の 給食提供を目指す〜

神山まるごと高専設立準備財団は、徳島県神山町で、「地産地食(地域で育て、地域で食べる)」を合言葉に、町の農業と食文化を次世代に繋いでいくプロジェクト「フードハブ・プロジェクト」と連携を開始したことを発表します。

フードハブ・プロジェクトが立ち上げる食農教育NPOとともに、神山まるごと高専内で食に関する教育、食育の展開を目指すほか、また同社が手がける「地産地食」の食堂「かま屋」と連携し、開校後には地産地食率・日本一の給食を提供する学校を目指します。

詳細はこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000049229.html