コクヨ株式会社が、 神山まるごと高専(仮称)の開校に向けて 1億円の寄付を実施
~「未来の学び方を共に考える」パートナー契約を締結〜 

2023年4月開校を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専(仮称・設置構想中)」は、文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売するコクヨ株式会社(本社:大阪市)が、神山まるごと高専の開校に向けて、企業版ふるさと納税を用いた1億円の寄付を実行したことを発表します。

同社は、2021年2月に策定した「長期ビジョン CCC2030」を契機として、自らの強みを「共感共創」であると再定義し、従来のお客様起点での価値提供から一歩踏み出し、「社会課題に向き合う人々」をサポートすることで、社会課題の解決にも寄与する取組みをしています。

今回のパートナーシップを通して、同社の「共感共創」を活かして、学生、教師、企業、町が共創的に学び合える空間やツールを共に生み出し、未来のあるべき学びについて共に探求してまいります。

詳細はこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000049229.html