神山まるごと高専の審査判定 可 と文科省が公開

私立高等専門学校「神山まるごと高専」は、文部科学省の大学設置・学校法人審議会より審査判定が「可」とされる答申が公開されたことを発表します。

本校は19年ぶりの新設の高等専門学校(高専)として、昨年10月から文部科学省へ設置認可申請・寄附行為認可申請を行ってまいりました。

今回の答申を受け、国内58校目の高専として、「テクノロジー×デザイン×起業家精神」が三位一体となった新たな学びが、2023年4月より徳島県神山町の地でスタートします。

■学校概要
名称: 神山まるごと高等専門学校(通称 神山まるごと高専)
英語名称: Kamiyama Marugoto College of Design, Engineering and Entrepreneurship
設置者: 学校法人神山学園
開校時期: 2023年4月
設置場所: 徳島県名西郡神山町神領字西上角 および 徳島県名西郡神山町神領字大埜地
学校長: 大蔵峰樹
設立学科: デザイン・エンジニアリング学科
※カリキュラムは以下を参照ください。
https://kamiyama-marugoto.com/curriculum/

入学定員: 一学年40名
修業年限: 5年
就学スタイル: 全寮制
学費: 200万円/年間(給付型奨学金の提供により第一期生は実質無償)
教員数: 21名

詳細は以下をご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000049229.html