人間の未来を変える。

そのための学校が必要だ。

人間の未来を

変える。

そのための

学校が必要だ。

神山まるごと高専

2028年。1期生が卒業する年、
私たちの未来はどうなっているだろう。

わずか数年先さえ予測不可能な
劇的変化の時代は、
その頃もまだ終わりそうもない。

でも、だからこそ。

どんな時代になっても、どんな場所にいても、
「自分という羅針盤を持って未来を創造できる」
そんな人間が育つ場所が必要だと、
私たちは心の底から信じている

教育を変えたいのではない。
私たちが変えたいのは、人間の未来だ。

世界の公用語とも言える「テクノロジー」と、
新しい価値を実現する
「デザイン」のスキルを武器に
起業という手段で、他の誰かのために、
まだない未来を立ち上げられる。

そんな学生たちを、
この町から世界に送り出そう。

CONCEPT MOVIE

NEWS

ABOUT

自分の未来を自分で決めて

自分で創造する5年間。

自分の未来を

自分で決めて

自分で創造する5年間。

高度成長期の日本が独自に生んだ高専というシステムを、私たちは再発見した。好奇心と創造力を重視して自主的に学びと向き合える高専を、ここ神山町で、私たちはさらに進化させてゆく。15歳から20歳まで、子どもと大人が混ざり合う5年間は進学のためや就職のためという、決められた何かのためではなく、自分の未来を自分で決めて、自分で創造することに挑むためにある。教わるのではなく挑むために、授業以外にも様々なプロジェクトが立ち上がり、ここから生まれたコンセプトや事業が、次々と社会を動かすはずだ。自分と仲間、先生と町の人々はもちろん、起業家や経営者や世界中の変化を生み出す人々ともつながりながら、人間の未来を変えるために「心」「頭」「手」「足」の人間のまるごとをフル活用する日々になる。

SPECIAL

個性も歩んだ道も違う3人の異才が

刺激的な学びの場の実現に挑む。

個性も歩んだ道も違う

3人の異才が

刺激的な学びの場の実現に挑む。

テクノロジー、イノベーション、マーケット創造。領域の異なる世界で常識を変える価値を生み出してきた3人の異才が集い、まだどこにもない学びを創り上げる。

  • 大蔵 峰樹 大蔵 峰樹
    学校長

    大蔵 峰樹Mineki Okura

    ZOZOTOWNを生み出した
    スタートトゥデイ、
    創業時から
    2020年までCTO(最高技術責任者)を務め、
    自らも高専出身の起業家でもある
    キャリアを生かしながら、
    高専に
    まだない魅力を創造してゆく。

  • 山川 咲 山川 咲
    クリエイティブディレクター

    山川 咲Saki Yamakawa

    CRAZY WEDDING創設者。
    27歳で起業。
    業界の革命児と呼ばれ、
    凝り固まった業界を大きく変えた。
    結婚式という人生の新たなスタートで
    革命を起こし続けた手腕を発揮して
    これからは
    自然の中で人生を培う
    学びの場に革命を起こす。

  • 寺田 親弘 寺田 親弘
    理事長

    寺田 親弘Chika Terada

    Sansan創業者、代表取締役社長/CEO
    存在しないマーケットを
    ゼロから創造し一部上場を果たす。
    サテライトオフィスを立ち上げて以来、
    深い縁がある神山町に長年の夢だった
    人間の未来を変える学校を設立するため
    Sansanの経営を続けながら、
    まだ見ぬ新高専の設立に挑む。

MEMBERS

未来を変えたい大人たちが、

神山まるごと高専に参画する理由。

未来を変えたい大人たちが、

神山まるごと高専に

参画する理由。

教育に必要なのは、まずこの人みたいになりたいと思える大人たち。 そんな大人たちと神山まるごと高専をただ今、創造中。

  • 国見 昭仁

    感じる力。考える力。聴く力。企む力。語る力。生み出す力。泣く力。笑う力。たくさんの力が溢れ出す時空をつくりたい。心からつくりたい。

    思考役

    国見 昭仁Akihito Kunimi

    株式会社2100
    CEO/Creative Director

  • 吉田 周一郎

    故郷徳島で建築の仕事から、いつしか学校つくりに参加。生徒たちが活き活きと、学んで暮らすキャンパス未来図を描きます。

    建築家

    吉田 周一郎Shuichiro Yoshida

    shushi architects主宰
    CEO/Creative Director

  • 赤浦 徹

    高専は、15歳で道を決めて社会に直結する、最も優れた学びの仕組み。次の世界を、日本を、代表する起業家を輩出していってほしい。

    支援者

    赤浦 徹Toru Akaura

    一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会
    会長

  • 田中 邦裕

    同じ高専出身者として強く支持。教育現場には難しいスピーディーに動く環境。高専という枠組みを使って、新しい挑戦をして欲しい。

    支援者

    田中 邦裕Kunihiro Tanaka

    さくらインターネット
    代表取締役社長

  • 藤田 恭嗣

    「高校・大学、社会、疑問を持って起業」ではもう遅い。高校生から起業を教え、徳島から全国へのモデルケースを生み出したい。

    支援者

    藤田 恭嗣Yasushi Fujita

    株式会社メディアドゥ
    代表取締役社長

  • 大南 信也

    人口5000人の過疎の町に高等教育機関ができるなんて例がない。日本や世界の辺境部にある町や村に夢、希望、可能性を届けたい!

    高専準備財団代表理事

    大南 信也Shinya Ominami

    認定NPO法人グリーンバレー
    代表

  • 須磨 一清

    神山はminimumな中から、maximumが生み出せる場所。今回もそのガイドができればと。

    建築家

    須磨 一清Issei Suma

    Island and office 株式会社 代表取締役
    isseisuma 代表

徳島県神山町、奇跡の田舎。

徳島県神山町、奇跡の田舎。

「創造的過疎」という言葉を掲げて豊かな自然の中に光ファイバーの通信網を充実させ
大都市のIT企業のサテライトオフィスを誘致してきた山あいの田舎町、神山町。
海外の芸術家を滞在させて町民との交流を生み出すアーティスト・イン・レジデンスや、
来てほしい移住者を町が逆指名するワーク・イン・レジデンス、
地産地食で町の農業をサポートし、担い手を育てるフードハブ・プロジェクトなど
よそ者にオープンな懐の深さを武器に、未来の幸せモデルを次々と創造し続けている。
地方創生のパイオニアとして全国からの視察が絶えない「奇跡の田舎」。

JOIN US

未完成な学校を

共に創りませんか。

いつか卒業した学生が、この学校という存在そのものから、きっと多くの影響を受けるはず。過去を振り返って心に残るのは、授業の内容よりも友達や先生と過ごした時間。「こういう人になりたい!」と思える大人にちゃんと出会えることが、実はこの時期、最も大事なことかもしれません。特に教師という一番身近な大人の姿勢と生き方が、彼らの人格や未来に与える影響はとてつもなく大きい。一人の人間としての教師の存在価値を、私たちは心から信じています。