過去開催

Past Event

神山まるごと高専(仮称) 円卓会議
第2回 「ゲストと語る 未来の当たり前の学校とは?」

イベント情報を共有する

キャンセル

イベントハイライト

  • 「自分の中にある幸せ」を追求する
  • 「利他的」に学び、「利己的」に実現する

イベント概要

「テクノロジー×デザインで、人間の未来を変える学校」を掲げる、神山まるごと高専(仮称)は只今学校づくり爆進中。老若男女、面白い人間の叡智を集め、日本の限界に挑む最高の学校を作るべく、私たちは「神山まるごと高専(仮称)円卓会議」を開催しています。自分たちだけで完結せずいつでもオープンに開いて、トライアルを重ねて物事を動かし続けよう、そんなキャラクターそのままに、それを参加型のイベントとしました。

第2回のテーマは「ゲストと語る 未来の当たり前の学校とは?」です。
まだまだ学校づくりの真っ最中。
今の日本にとって、学生にとって神山まるごと高専がどのような存在になるといいのか。
ゲストの皆さまは、神山まるごと高専がどんな学校であれば「ワクワク」するか。
さまざまな背景・経験を持つゲストを迎え、話し合ってみたいと思います。

【プログラム】
第1部:代表メンバーと面白い大人代表のゲスト数名によるトークセッション
(登壇者:鳥羽 周作、宝槻 泰伸、長谷川 敦弥、大蔵 峰樹、寺田 親弘、山川 咲)

第2部:全員参加型ワークショップ/討論会
※第2部はグループに分かれて討論会を行います。
Zoomのカメラの設定をオンにして、ご参加ください。

ホスト紹介

  • 登壇者紹介 鳥羽 周作

    レストランsioオーナーシェフ

    鳥羽 周作

    1978年生まれ、埼玉県出身。Jリーグの練習生を辞め、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ入門するという異色の経歴をもつ。神楽坂のDIRITTO、青山のFlorilegeで修業を積み、恵比寿のAria di Tacuboでスーシェフを2年務めた後、2016年3月より代々木上原Grisのシェフに就任する。その後、同店のオーナーシェフとなり、2018年7月より、sioをリニューアルオープン。ミシュランガイド東京2020から2年連続一つ星を獲得。現在、丸の内に二号店o/sio、渋谷に洋食パーラー大箸、大阪に居酒屋ザ・ニューワールド、奈良にすき焼き㐂つねを展開。
    2020年9月には小学館より初のレシピ本「やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio」を刊行。

  • 登壇者紹介 宝槻 泰伸

    探究学舎代表

    宝槻 泰伸

    2008年名古屋大学理学部数理学科卒業、2008年5月株式会社LITALICOに入社し、2009年8月に代表取締役社長に就任。
    2017年3月に東証一部上場。2017年世界経済フォーラム ヤンググローバルリーダー選出。
    2019年4月より文部科学省 中央教育審議会委員就任。

  • 登壇者紹介 長谷川 敦弥

    LITALICO代表取締役社長

    長谷川 敦弥

    2008年名古屋大学理学部数理学科卒業、2008年5月株式会社LITALICOに入社し、2009年8月に代表取締役社長に就任。
    2017年3月に東証一部上場。2017年世界経済フォーラム ヤンググローバルリーダー選出。
    2019年4月より文部科学省 中央教育審議会委員就任。